プリンターのことを調べよう

>

時間が経過しても綺麗なまま

1年は保管していた方が良い

もう使わないと思っていた書類でも、もしかしたら使う機会が訪れるかもしれません。
パソコンの中にデータが入っていれば、再び印刷ができます。
ですがインク代だって、無料ではありません。
無駄に印刷しないために、書類を保管する習慣を身に付けてください。
最低でも、1年間は保管するのがおすすめです。

ですが時間が経過すると、インクが滲むことを気にしている人がいるでしょう。
インクジェットプリンターの場合は、文字が読めなくなるかもしれません。
しかしそのようなデメリットを。レーザープリンターなら解消できます。
時間が経過しても綺麗な状態のままなので、数年後に書類を使うことになっても大丈夫です。
インク代を削減することにも繋がりますね。

費用が安く済むメリット

レーザープリンターは、インクが長持ちする面もメリットです。
1年間は持つので、たくさん使用しても費用を抑えることができます。
会社で印刷する機会が多いなら、コスト削減ができるレーザープリンターを使うのが良い方法です。
また自宅でも、プリンターの使用頻度が高い人がいるでしょう。
その場合もレーザープリンターがおすすめです。

プリンターを買おうとしているなら、自分の使用頻度を考えてください。
使用頻度が高いのに、インクがすぐ無くなる製品を選択すると、何度も買い替えなくてはいけません。
経済的とは言えないので、インクが長く持つのかも調べてから購入してください。
レーザープリンターを使って、コスト削減を目指しましょう。


TOPへ戻る